公共工事受注対策事業

公共工事受注対策事業

分離発注促進市町村訪問事業

当協会の経営委員会では、毎年6月下旬に県下市町村長、議長を訪問して、分離発注が実施されてない市町村には分離発注のメリット等をご説明しての陳情をおこなっており、またそれ以外の分離発注実施の市町村長には表敬訪問を実施しています。 現在も県下市町村のうち約1/3で分離発注が未実施であり、今後とも分離発注実施に向けた活動を行ってまいります。

県内企業への優先発注促進

国・県等発注機関の県内での大規模建築工事における電気・機械設備工事に関しては、県内企業のJV方式等による地元企業優先発注としていただくよう官公庁に対して機会のあるごとに要望しています。

官公庁との意見交換会

20141126県との意見交換会003

国・県等発注機関との公共工事についての意見交換会をおこなっております。

過去、県知事との協議懇親会では、コンプライアンスの確立や談合防止対策が協議され、国土交通省地方整備局との意見交換会では、公共工事の発注、入札等について情報交換がおこなわれる等、毎年企業側の立場を理解してもらい、より実質的な意見を交換できる場を設けております。