人材育成推進事業

人材育成推進事業

建設工事業界を取り巻く経営状況は厳しくなっておりますが、事業を継続する為にも将来の企業を担うであろう優秀な人材の育成と若い人材の雇用確保が必要不可欠となっています。
当協会においては、所管の委員会で設備工事企業における技能者の技術の向上、国家資格取得の支援のための研修、講習会の開催、工業高校生を含む若い技術者の県内企業への雇用促進を図るための交流会の開催等を従前から実施の人材育成事業とも含めて平成22年度から実施しています。

電気工事・管工事施工管理技士 受験準備講習会

電気工事・管工事施工管理技士(1・2級)の検定対策講習会については、平成12年から当協会主催で開催を続けており、会員以外に一般の設備工事技術者も受講可能な講習会として、年間5~10講座の講習会を実施しています。

本年度の講習会・研修会予定

経営業務技術講習会

当講習会は電気・管工事経営者を対象に長年当協会のメイン講習会「経営管理者講習会」として実施してきた講習会の内容を平成22年度から改め、工事従事者の人材育成と公益目的性を考慮して、受講の門戸を広く開き会員以外の受講希望者を受け入れることとしました。
また、経営者及び工事技術者に有用な講習内容でCPD認定講習として受講料を徴収して開催しています。

工業高校・学生との交流

若い技術者として設備工事業界企業の明日を担う工業高校生に対して工事現場見学会や意見交換会を開催し、新しい設備工事の現場・技術・知識の取得・理解及び業界の周知を図り、学生との交流を目的とした取り組みです。
近年特に県外への流出が多い技術系学生の県内企業への就職で関係企業が求めている優秀な若い技術者の人材を確保しようとするものであります。

H23年9月 日高村エコサイクルセンター(高知工業高校) H24年1月  太陽光発電設備設置工事現場(高知工業高校)